カテゴリ:未分類

ホワイトペーパー|持続可能性サプライチェーン|ユニリーバ社ケーススタディー

ユニリーバでは、サステナビリティ(持続可能性)を戦略の中核に据えています。しかし、小規模農家の農場から原材料を加工する工場までの「ファーストマイル」を可視化することは困難でした。そこでユニリーバは、ハイテク企業であるオービタル・インサイト社と協力して、農場から工場までの商品サプライチェーンの透明性を確保し、森林破壊データとリンクさせることに成功しました。

詳細ケーススタディPDFを下記からダウンロードください。

※もしフォーム送信後、ダウンロードリンクが取得できない場合はお手数ではございますが、sales.japan@orbitalinsight.comまでご連絡ください。

Share

注目のキーワード

おすすめの記事

2022年5月30日

Orbital Insight 社オンラインセミナー「宇宙活用ビジネス最前線! 衛星・地理空間データ分析による国内大手製造工場モニタリングとは」

2022年4月に行ったOrbital Insight(オービタルインサイト[…]

2021年8月30日

新入社員が Orbital Insight GO を触ってみた

執筆:Solution Engineer 新井康平 1. は[…]

2022年3月9日

AIS(船舶自動識別装置)データを使って、大井埠頭に停泊していた一隻の船を5年間追ってみた。一番停泊期間が長かった場所は?

執筆:Solutions Engineer 新井康平 はじめに […]