ユニリーバでは、サステナビリティ(持続可能性)を戦略の中核に据えています。しかし、小規模農家の農場から原材料を加工する工場までの「ファーストマイル」を可視化することは困難でした。そこでユニリーバは、ハイテク企業であるオービタル・インサイト社と協力して、農場から工場までの商品サプライチェーンの透明性を確保し、森林破壊データとリンクさせることに成功しました。

詳細ケーススタディPDFを下記からダウンロードください。

※もしフォーム送信後、ダウンロードリンクが取得できない場合はお手数ではございますが、sales.japan@orbitalinsight.comまでご連絡ください。