物流・商品の原材料の生産から消費までを追跡できるようにするサプライチェーンの「トレーサビリティ」に関する、世界と日本の潮流をこちらのホワイトペーパーでご説明します。

さらに、オービタルインサイトの地理空間分析サービス「Orbital Insight GO」でできるサプライチェーントレーサビリティのサービス紹介、そして大手消費財メーカーのUnilever(ユニリーバ)社と共に行った取り組みについてサービス事例をご紹介します。

衛星写真や地理空間データを使った事業をお考えの新規事業担当者様、ESG・SDGsご担当者様、商品の物流・調達担当者様にご参考なれる内容となっております。

下記フォームをご記入いただき、ケーススタディ資料をダウンロードください。

※フォーム送信後ダウンロードが自動的に始まらない場合は、お手数ではございますがsales.japan@orbitalinsight.comまでご連絡ください。